10年ぶりの歯科医院!

奥歯ズキズキからの歯科医院

その日は、朝から奥歯がズキズキと痛んでいました。数日前から痛みはあったものの仕事も忙しく、痛み止めでごまかしていたのですが状況は悪くなる一方。出勤はしたもののもう限界!ということで、職場の近所の歯医者さんに電話して診てもらうことに。仕事の休憩時間にうかがいました。通勤時に毎日前を通っていましたが、診てもらうのは初めてでした。担当していただいたのは比較的若い男性の先生。痛いところを申告してから全体のレントゲンを撮って、先生から口の中の現状についての説明を受けました。ちなみに撮った写真はパソコンの画面に映され、それを先生と見ながらお話をしていただきました。今では普通のことですが、当時はまだそれほど一般的ではなかったと思います。少なくとも自分にとっては初めてのことだったので、ちょっと感動してしまいました。

丁寧な説明がモットー

先生の説明はとても丁寧で分かりやすく、今後の治療方針と予定について自分の希望もしっかり聞いていただいたうえできめていただけました。実際、約10年歯医者さんに診てもらっていなかったこともあり、かなり治療が必要な個所があり、深刻な虫歯もいくつかありました。すべて治すにはかなり時間がかかるということで気が滅入りましたが、がんばってひとつずつ治していきましょうと声をかけていただき、しっかり通って治療していただこうと決心。結局すべての治療が終わるのに10か月ほどかかりましたが、なんとか完了することができました。担当の先生は治療期間中、常に丁寧で気遣いができ、よく話を聞いてくださいました。実はもうすぐ退職して、歯科医院を開業するつもりだということでした。きっとどこかで、患者さんとしっかり向き合える歯医者さんとして活躍されていることでしょう。

患者さんと向き合うから始まる

ヒアルロン酸の種類選びうまく注射してきれいに仕上げられますが、ヒアルロン酸は徐々に体内吸収されて1年程度で効果なくなってきます。この持続時間はヒアルロン酸種類、注入の方法によって差が出て個人差もあります。注入による効果永続的でないのは欠点であると同時に長所でもあり、いずれ元に戻る安心感があり気軽に治療受けられます。いずれ整形手術したいが、まずどういう感じになるか試してみたいとヒアルロン酸注入受けられる人も多いです。そして時間経過と一緒に顔変化hして変化に合わせその都度最適な治療施せます。市販しわ取りクリームは高いですが、効果ほぼ認められなくて、ヒアルロン酸注入は皴確実に改善して1年間効果持続します。またヒアルロン酸は透明ゲル状成分で、これを肌に注入すればその部分は駄持ち上がり皴目立たなくします。皴目立たなくする意外にこめかみなどへこみふっくらさせたり、顔の造詣整えられます。ヒアルロン酸注入はヘアカットメイクアップと一緒で顔全体バランスを見てデザインするセンスなど大きく左右するのです。そして、ヒアルロン酸は落とし穴もあり、よく5年物といわれますが持続型ヒアルロン酸がありますが、それは最後の1天気なくなるのが5年です。

PR|姫路のおすすめ根管治療専門医なら宿泊施設の多くが経営難となりコンサルティングに

クリニック集客ノウハウ病院ナビ病院ラボ病院の教科書クリニックナビクリニックラボクリニックの教科書病院ネット医療ナビ医療ラボ健康ナビ